(^o^)ブログをやってきて考えたこと

2年半、ブログをやってきて今は更新停止しました。記事はあくまでも、執筆時時点の情報なので、あしからずご了承ください♪

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

とうとう、9月7日のアクセスPV数は、軽く600を超えてしまいました。
今までの自分にない、最多アクセスを稼いでいる
楽天リンクスで晒し者になった件の記事ですが、
既に過去の記事であり、今とは状況が少々違うのにも関わらず、
殆どのアクセスが、この過去記事だけに集中している
ため、
責任を感じますのでまたしても臨時投稿し、セルフトラバで補足説明いたします。

と申しますか、流石にそろそろ、試験勉強したいんですがね^^;;
また今日も、こんなに夜更かしして、しかも勉強できなかったぞ。。。。。うう。><


最近聞いたトラブルでも、私の受けた被害でもいずれにせよ、
楽天のブロガーに対し、事前に十分な説明告知のないまま、
楽天ID登録をした時の本名や居住地域などの個人情報を
ブロガー本人が入力する画面を一切経ずに
「自動転送・転載」でリンクスのシステムに登録した

と言う点は同じです。

ここで、公開された個人情報は、
「漢字フルネーム、年齢、性別、居住地(県名まで)、誕生日」
までの範囲で、電話番号やメールアドレスは含まれていません。
なお、「血液型」も含まれておりません。


ただし、珍しい名前その他、人によっては、以上の情報だけで
個人の特定が十分可能であることは申し添えますし、
そうなれば、赤の他人が成りすまして、
出会い系の登録くらいは可能かと思います。
また、知人に内緒でブログをやっていた人が、
これのために知人とか、その他見つかりたくない人に見つかる

その結果、ブログを続けられなくなる、ということもあります。

その上で、「状況が違っている」点を説明します。

まず、私の過去記事は「今年4月下旬」の時点であり、
当時は「招待メール」を貰わないと入れませんでした。

そして、私の場合は、頂いた招待メールにあった以下の文章、

>下記のURLより ○○○ さんがいる楽天広場リンクスに参加できます!
>↓こちらから楽天広場リンクスに参加できます。
>http://my.plaza.rakuten.co.jp/sns/?registplanet&ei=ZjBmNGMxNDI1ZjZi&ac=72e15bde35d9b36333dc3343f8c8974b&bu=a2Vyb2tlcm9ob3lveW8%3D


というURLを「クリックしただけ」で、即加入扱いになり、
本来、加入済みの人でないと見れないはずの、他の会員さんの
「プロフィール画面」が見れてしまったわけです。
「公開内容確認」とか、「登録」などのボタンは
少なくとも4月下旬当時は、ありませんでした。

他の人の会員専用画面が見れて、会員専用のメッセージ送信が使えれば、
普通、自分の情報も晒されていると思うのがまともな発想かと。

また仮にもし、クリックした時点では「登録・公開」されていないとしたら、
「未加入の人にも、会員専用画面が見れる」という仕様は
相当に危険
なものだと、私は怖くてなりません。

そしてしかも私がクリックした日には、リンクス退会方法さえありませんでした。

しかし、楽天に苦情を申し立てても、最初は
私が苦情申し立て後につくった「退会方法画面」を案内されただけでした。
そのあと、消費者センターに相談したものの、センターを通してさえ
「クリックした以上、加入の意思有りと見なす、無いのならクリックしないはず」
といったふざけた回答や、そのあと、何の証明・根拠も無く
「クリックだけで公開はありえない、
  他人の情報が見れたのなら、登録したはずだ」

などと言った開き直りの回答がきて、終わりでした。

クリックだけで見れたから、申立をしたのですが。。。。。
確かに確認画面を経て、登録ボタンを押していたとしたら、
それは「納得の上」と言われても多少は仕方ないけど
(しかし、分かりやすい警告表示があってしかるべきです)、
断じて、神に誓って、「クリックしただけ」であります
(自分で言うのも変だけど、私はその辺はかなり神経質なので)。
でも、利用者側は、自分ではそれを証明出来ないので、
結局、消費者センターからも疑われてしまったために
(気付かずにボタンを押していたのではないか?と言われた)、
泣き寝入りする羽目になりました。

ものすごいトラウマになっています。
もう、今は何であってもURLをクリックするのがかなり怖いと思ってしまいます。
ここまでが、4月に私が受けた被害の話です。

そして最近は、逆に「招待メール」などというのがなくなって、
楽天ブロガーなら誰しもが「初期設定で、強制加入」
になったそうです。

この仕様変更の決定は、8/31だか30日に
楽天のスタッフブログに簡単な記事があがっただけで、
上記の情報が公開されたようです。

確かに、楽天ブロガーにしか情報公開されないのですが、
それまでは、「招待制の会員のみ」だったのに、
急遽、対象者が格段に広まったわけで。

招待制という、限られた対象者だから、と
安心して素性を公開していたブロガーさんも多いはずなのに、
それを初期設定で公開し、強制加入にするとは
裏切り行為に近いですよね。。。。。

ちなみに、楽天のブログを開設するには、
本人確認など一切ありません。

偽名で成りすましても開設できるのです。
この点は、OCNなどのプロバイダ系のブログや、
有料メニューでやっている所とは、決定的に違います。

悪意ある人が、個人情報を集めるためにデタラメ登録し、
リンクスを放置プレイしている善良なブロガーさんの
情報を抜くことだって、十分考えられます。

また、何らかの事情で誰かに逆恨みをされ、
このリンクスの情報のために、個人を特定されて
危害を加えられるなど、実害が出ることもありえます
(私はちなみに、別途、ネットで逆恨みされた経験があります)。

また怖いのは、時々楽天はシステムがバグを起こし、
「本来他人から見れないはず」の、管理者ページの一部が
第三者からも閲覧可能になっていた、という話もあったので
今後非公開にしているはずの情報が、漏れ出す可能性は
多分にある、と思っています。

自分としては、特にどうしてもの理由がないなら、
楽天ではブログはやめるか、偽名・偽情報で登録するか、
のどちらかでいかないと、今後も危険だと思います。
間違っても、買い物で使っているIDで開設してはなりません。

そして、スタッフの対応も最低ですからね。。。。。。
利用者側は証明できないのをいい事に、
「登録ボタンを押したはずだ」と言い張るのですから。

しかも、「クリックした以上、加入の意思あり」って、
どういう解釈なのだろうか。。。。
マジ、「電子契約法」違反ではないか?と思うのですが、
力の無い私には、これ以上は分かりません。

楽天でブログをされる方、十分に気をつけて。。。。

・・・・ところで。
休養宣言した途端に、週一回ブログのはずのココが
ほぼ連日更新になっているのは、なんと皮肉なことか。。。^^;;
いい加減、試験準備も始めたいので
(くどいようですが、情報セキュリティの試験です)、
明日もう一回更新したらホントに休養・放置しますので
スイマセンがご了承ください。

その間にもしコメントいただけて、URLを残していただければ
復帰後に必ず、訪問させていただきますので、
どうかご容赦の程お願いします。

9/8追記:↑とは書きましたが、私、URLクリックがものすごく恐ろしいので、
 「ブログのURL」だと分かるものに限らせていただきます。
 大変勝手ながら、事情お察しの上、ご理解くださいますようお願いします。




  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

初めまして
TBさせていただきました
大変だったのですね
楽天移行中なのですね
私は4月に閉鎖しようと思いたち、そのまま放っておくのが嫌だったので
せっせと過去記事を移して
(楽天はエクスポートが出来ないので)
やっと8月に閉鎖しました

試験がんばってください
kisatoさん、トラバにコメント、ありがとうございました。
そうそう、楽天は「エクスポート」ないですよね〜、
私も閉鎖前には、少々苦労しましたよ。。。。一応、運営中からときどき、バックアップはしていたのですけどね。

私は楽天のブログを、4月のこの件がきっかけで、泣く泣く閉鎖しました。
初代ブログのYahooでも、プライバシーを晒すコメントを、去年の今頃、試験休養中に書き込まれて閉鎖しています><
本名晒しも許せませんが、私の場合、居住地域や性別も非公開でいますので、勝手に公開されたらたまらないです。
自分の情報を何処までネットに載せ、どの範囲まで公開されてもOKか?というのは、第三者やブログサーバー管理者が決めるのではなく、ブログ主が決めることですよね。

試験の応援も、ありがとうございます♪
  • ケロケロほよよ?
  • 2006/09/08 9:07 PM
こんにちは。
昨夜はコメントありがとうございました。

こちらに移行していたのですね。
最近の楽天の奇行(?)を理由に他ブログに移行される方を多く目にしています。
大切な常連さんもこの様なことが理由でお別れしたりしました。
リンクスで友達を増やそう!みたいなことをうたっているけど、かえって友達が減っているようです。
本末転倒ですね。。

さて、例の問い合わせの返事が来ていますのでお知らせします。
その時の掲載日記をURLに入れておきましたので良かったらご覧ください。

こちらのブログでは安心して運営できると良いですね。
それから、お勉強頑張ってください。
では(^-^)/

きのぴわさん、暖かいコメントありがとうございます。

お友達が楽天から抜けられたのは残念ですね。。。。
でも、身の安全を考えたら賢明な判断かもしれないです。
楽天の奇行、あまりに怖すぎますからねぇ。。。

そうそう私は、4月の時点でもう、居られなくなって辞めました。
しかも正確には「分散移転」で、JUGEMのココは「別宅」、
メインは更に他社にあるんですよ〜。
それこそ「個人情報が漏れすぎないように」と思って、
更新頻度が減るのを覚悟で分散しているくらいなのでした。
JUGEMは安心して出来ますよ。コメントを貰いにくいのが欠点ですが。。。

どうもありがとうございました。そちらにも伺いますね。
  • ケロケロほよよ?
  • 2006/09/14 10:53 PM
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL

楽天とイーバンクが!


去年の秋に私は、ココの更新停止の宣言をし、そのつもりでいたのですが、 ただならぬ危険な話を耳にしたので、今回、宣言を撤回して投稿いたします。 今後再開するかどうかは分かりませんが。。。。 で、本題ですが表題の通り、先日8月4日に、 「イーバンクが、楽

  • (^o^)ブログをやってきて考えたこと
  • 2008/08/08 12:42 AM
このpageのtopへ▲

November 2017


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
こいぬ


都合により、更新を停止いたしました。

なお、このブログで書いている「各社のブログ機能比較」の記事は、あくまでも「執筆時時点」での情報に基づいています。
そのため、現在は機能変更等で事情が変わっているものもあり、また、私の個人的意見も含みますので、ご了解の程お願いいたします。


MOTHER3

Recent Comment

Recent Trackback

ax.xrea
このpageのtopへ▲