(^o^)ブログをやってきて考えたこと

2年半、ブログをやってきて今は更新停止しました。記事はあくまでも、執筆時時点の情報なので、あしからずご了承ください♪

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

あまり詳しくは書けませんが、今回は、私の受けた中傷について、
簡単に「一般論」として、記したいと思います。

なお私は原則として、個人ブロガーを名指し批判しない方針ですので、
かなり、曖昧な表現をさせていただきますが、お許しください。
具体的に引用すると、相手へのリンク名指しをせざるを得なくなりますので、、、、

念のため、この記事は、相手への直接の批判が目的ではありません
(もっとも、相手は私の意図を理解するだけの器はないようですが。。。)。
このブログを見に来てくださった方がたに、
ブログをやって広く公開していると、こういった
「ワケのわからない中傷攻撃」に晒されることもある、という
事実を広く知らせたい、啓蒙活動みたいなものです。
変な人もいますので、注意してくださいね、というか。

というわけで、本題に移ります。



私の何が気に入らなかったのか、正直言ってサッパリ分からないのですが、
私自身がその中傷を把握したのは、複数の別ブロガーさんとの「同一人物断定」でした。
私を中傷しているブロガーが嫌っているブロガーさんたちと、
一方的に同一人物とされ、いっしょくたに罵られ始めたのです。

何故、同一人物だと「断定」されたのかは本当に分かりません。
文体が似ていたとか、同じような話題の記事を書いていたからみたい?ですが、
何が言いたいのかさっぱり分からない支離滅裂な記事で、
唯一伝わるのは、私など、標的になった相手への「憎悪感」だったんですよ。

確かに、別々のブログで、似た話題を書いていたりするブロガーさん同士が
同じ人のミラーサイトではないか、と思うことは私も多々あります。
でもそれだけで、ネット上で「断定」(推定とか疑問掲示ならまだしも)し、
しかも公の場で罵る、という行為は問題ありだと、私は思います。

そもそも、確固とした動かぬ証拠があるわけでもないのに、
間違うかもしれない、と思うことさえもなく、断定して掛かるのは、
相手に失礼極まりない話で、迷惑行為モノではないかと。

一般常識として、「ひと間違い」というのは、失礼な行為とされていますよね。
モチロン、誰しも間違うことはあるので、その後キチンと謝罪し
相手方にも影響がほとんど無ければ、許すのがスジだとは思いますが、
たとえ、ちょっとした思い違いのひと間違いであっても、
その後の相手の人生に大きな悪影響を及ぼすケース(医療事故など)もあるわけだし、
相手を間違えて批判なぞしたら、普通は、大変なことだと思うのが
マトモな感覚でしょう。

しかし、このたび私を中傷している面々は、そういう、常識的な判断が
全くできない人種のようです。
実際、私と同一人物とされる他のブロガーさんたちが、本当に全員同一人物とすると、
矛盾してくる記述もあちこちに沢山あるのですが、
それにも気付けないでいる程度の理解力しかないようです。

まあ、私がいくらココで反論・批判したところで、そもそも話が通じる相手ではなく、
むしろ、ゴタゴタを起こして喜んでいるようにも見えます。
きっと、わざと相手の感情を逆撫でして楽しむ、趣味の悪い人種なのでしょうから、
何を言っても無駄です。なので、
関わらないようにするしかないと、今は思っております。


と、話がそれましたが、
私が今回のこの記事で言いたいことを纏めると、

・同じような文体・表記法や、似たような話題を扱っているだけで
 一方的に別ブロガーと同一視し、罵るような趣味を持つ人種がネット上に存在する

・自分の憶測と確認された事実との区別がつけられず、自分は絶対正しいと疑わずに、
 他人を中傷し、それが正義だと勘違いしている人種がネット上で発言している

・他人の嫌がることをして、喜ぶ人種がネット上で増えているように思える
・上記のような人種には、いつ、自分も標的にされてしまうか分からない!
・ネット上で発言していると、何かの弾みで、上記のような人種が
 自分に対して示す「憎悪」に出くわしてしまうこともある!


ということです。

ホント、正直、こういった連中には、何がきっかけで標的にされるのか
常識的な判断をしようとしている側から見ると、さっぱり分かりませんが、
少なくとも、何かしら「目立つ」ことをすると見つかりやすいようなので、
ごく普通の、一般的なブロガーの皆様には、どうか、お気をつけいただきたく、
今回の記事といたしました。

私が今広く訴えたいのは、
自分が気をつけていても、妙なことで、変な人たちに中傷されたり、
あるいは、楽天リンクスなど、自分以外のところから個人情報を晒されたりなどして
ダメージを食らう危険性が、ブログで有名になればなるほど、
高まるように思える、という点です!

どうか、良心的なブロガーの皆様には、
私と同じような目に遭わないよう、気をつけてください!!!



それにしても。。。。
なんで私は、こんな嫌な目に遭うのでしょう。。。
まだそれでも、楽天関係者が、楽天リンクスを批判した私の記事を
気に入らなくて中傷し始めたというのなら、動機としてならありうるとは思いますが、
仮にそうであっても、批判されたから潰してよい、ということにはならないですよね。

それ以前に、今回の私への中傷記事を少し読んだ限りでは
(なお、全部読む気はサラサラない、気分が悪くなるだけだから)、
楽天リンクスの実名晒し関係は、後から向こうが気付いた話のようです。

ホントに謎です。
自分には理解できない、常識の通じない相手というのは、ホントに存在するのだ、と
改めて痛感しました。。。。





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

July 2017


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
こいぬ


都合により、更新を停止いたしました。

なお、このブログで書いている「各社のブログ機能比較」の記事は、あくまでも「執筆時時点」での情報に基づいています。
そのため、現在は機能変更等で事情が変わっているものもあり、また、私の個人的意見も含みますので、ご了解の程お願いいたします。


MOTHER3

Recent Comment

Recent Trackback

ax.xrea
このpageのtopへ▲