(^o^)ブログをやってきて考えたこと

2年半、ブログをやってきて今は更新停止しました。記事はあくまでも、執筆時時点の情報なので、あしからずご了承ください♪

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

昨日の記事で、楽天がイーバンクと提携したために
「イーバンクに口座を持っている人は、いっそ全部解約した方が安心では?」
という意図の事を書きました。

ただ、これ、イーバンク関係者の方から見たら、一瞬、
営業妨害だと誤解されるかもしれない、と少々心配になりましたので、
今回、補足します。


続きを読む >>


去年の秋に私は、ココの更新停止の宣言をし、そのつもりでいたのですが、
ただならぬ危険な話を耳にしたので、今回、宣言を撤回して投稿いたします。
今後再開するかどうかは分かりませんが。。。。

で、本題ですが表題の通り、先日8月4日に、
「イーバンクが、楽天と提携をした」
という話が公表されました。

詳細は、次のリンクをどづぞ。

イーバンクの公式発表
http://www.ebank.co.jp/kojin/news/press/2008_08_04.html

楽天の公式発表
http://www.rakuten.co.jp/info/release/2008/0804_e.html

そして、ニュース記事
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080807ddm008020038000c.html
三木谷・楽天社長:「イーバンク、子会社化」 中国で展開も
 楽天の三木谷浩史社長は6日、インターネット銀行国内最大手のイーバンク銀行の増資引き受けに関連し、「将来的には過半数を取りたい」と述べ、同社を子会社化する意向を示した。大阪市内で記者団に述べた。




あの、個人情報丸晒し・ダダ漏れの、楽天リンクスを管理している楽天が、
「他の銀行」と手を組んで、いずれ子会社にしたい、という話のようですから、
穏やかではありません!

イーバンクに口座を持っている方、本当に気をつけて!!
もし、財産に何かあったら、大変です!

JUGEMテーマ:インターネット





以前、更新停止宣言をする直前に書いた記事に、
私が「詐称開設」した楽天リンクスのプロフィールページ、
即ち、建前上は「会員限定」になっているページの情報をweb上に広く晒す、
という、一般的・良心的な人ではありえない行動を
取った人物がいる、という話をしました。

ちなみに、自分の楽天のブログとリンクスのページは、
開設後、ほぼ放置していたので、パスワードさえも忘れてしまうという
おマヌケなことをしていた私ですが。。。。

先日、ようやく、ログインできまして、
改めて気付いたことがありますので報告します。

あ、ちなみに、この相手を批判する記事ではありません。
仮にこういう類の人物に、やめてくれといってみたところで、
そもそも、嫌がらせ目的なことがほぼ明白なので
(一般的な人が嫌がることを、正当な理由がないのにワザワザする時点で、
 嫌がらせ目的だと判断するのは、普通の感覚だと思います)、
きっと、余計喜ばせてしまうだけでしょう。
それではあまり意味が無い。

では、なんでまたこの事を書くかと言えば。

私のこのブログはそもそもが零細辺境ブログではありましたし、
更新休止をしたあと、更に訪問者が減りましたが、
なお今でもほぼ毎日のように、「楽天リンクス」絡みの検索語句や、
リンクス問題を取り上げた、フラスコさんの去年9月の記事から
ココへ見える方がいらっしゃるのです。

それだけ、この楽天リンクス問題は、関心を持つ方も多く、
影響も大きい危険なプライバシー問題だ、と判断してよいと思いました。

なので、以前記事に取り上げた責任として、また、
誰もが巻き込まれかねない、個人情報漏洩事件のひとつとして
(自ら公開しなくとも、他の組織・人物が個人情報をばら撒くことがある、という意味)
情報提供したいと考えたのです。




多分、一応内容のある(はずの)記事としては最後になると思います。
と申しますのも私は、ブログを辞めることにしましたので
(次の記事に、最後の挨拶を載せます)。

で、今回は表題のとおり、SNSを過信しては危険で、
特に、「誰でも詐称して入れる楽天リンクス」は、
悪用されかねないので危険極まりない、との話を改めて
自分の実例を紹介して強調いたします。
私がブログを辞めるにしても、この話だけはチャンと
警告しておかなくては、と強く強く思いましたから。。。。。







臨時投稿で、お詫びとレスを記事にします。
なお、来週は投稿をお休みします。アクセスはするつもりですが。
再来週以降は未定です。早く完全復帰できるとよいのですが。。。。


miyaさん、こちらこそ先週は、だいぶ愚痴愚痴して申し訳ありませんでした。
体調が悪い上、別途かな〜り嫌なことがあり、気が滅入っていたようです。

リアルで嫌なことがあると、ブログにも少しは影響しますね^^;;
でも、ブログとリアルは分けたほうが良い様な気がする、というのが
私の個人的な意見ではあります。

そういう意味で、楽天リンクスの、強制的な個人情報晒しは
たとえ、ありふれた氏名の人であっても、許せないのですよ。

ともあれ、
お気持ちは分かりました。
確かに、迂闊なコメントをしないよう、考えてくださっていた、というのは
私も感謝しなければいけないと思いました。
でも、「回答記事」にはやはり、すぐに何らかの反応をしたほうが
お互いに気分良くなれると思います。
まあ、単に私の個人的願望ですが。。。。。スイマセン。

ということで、引き続き、楽天リンクスの話を補足します。




先週、またしても楽天リンクス関係のコメントをいただきましたので、
私の分かる範囲での回答と意見、感想を今回は書きます。

それにしても、楽天のやることは最低で、
個人特定可能な「実名」や、通常はワザワザ公開しない購買履歴を全部
デフォルトで「公開」にしているなんて、人権蹂躙だと思いますよねぇ。

ということで、本題に。




タイトルのとおり、楽天のブログに関して問題大きいな、と
私が感じた追加情報を、予約投稿で今回はお送りします。
また、新たに「楽天リンクス関係」のカテゴリーを独立させました。

ええっと、実は今回の内容は全て、ネット上で拾っただけの話で
真偽のほどを完全に確認まではしておりません。が、
今までの楽天のシステムや顧客対応の様子からすると、
妙に信憑性があり、かつ、個人情報的に問題大有りなので
敢えて記すことにしました。

先日、楽天ブログの管理画面がリンクス誘導に改悪になった、
と言う話を書いたところですが、
それに関する情報をネットで検索していたら
トンでもない話をみっつ、目にしたのです。


1.今回のリニューアルで、以前リンクスを脱退したのに
また「強制加入に」なっていた。


2.今回のリニューアル以降、楽天ユーザがブログに書き込むと
書き込み者の、楽天登録のメールアドレスがブログ主の管理画面に
表示されるようになっていた。


3.今回のリニューアルとは関係ないかもしれないが、
ケータイで記事更新すると、送信したケータイのメルアドが
自動的に楽天の宣伝メルマガに登録される。


えええええええ????





本来、更新日ではありませんが、緊急告知と思いましたので臨時投稿です。

過去記事で、「楽天リンクス」に一方的に個人情報を晒されたことを書きましたが、
http://k6k6.jugem.jp/?eid=54
またまた、楽天のブログが、利用者無視の態度に出たのです!

なんか、1月19日???(はっきり分からない)から、
楽天ブログの管理画面が大きく変わったみたいなのですが、
それにより、「楽天リンクス強制加入・楽天リンクス誘導」の姿勢が
一層アラワになったのです。

楽天内から、見かけた苦情記事を拾ってみました。

「きままに音楽鑑賞記」より
リンクス退会運動 知らずに実名晒してませんか
http://plaza.rakuten.co.jp/kanshouki/diary/200701210000/

「江戸っ子が斬る!! 感情的起因からの論理思考」より
「落転」リンクス、管理画面リニュー悪でユーザー数激減必至
http://plaza.rakuten.co.jp/webtrpg/diary/200701210000/
リンクスの脇の甘さ
http://plaza.rakuten.co.jp/webtrpg/diary/200701220000/

「無条件幸福」より
リンクス自動参加で本名駄々漏れだったので
http://plaza.rakuten.co.jp/nanaftm/diary/200701200000/


「哀と餓菜のヒビ 」
SNSなんかやってるヒマないってば。
http://plaza.rakuten.co.jp/mirlin/diary/200701180001/

他にも苦情記事はゴマンとあるようですが、ひとまずこれくらいにして、
実際に管理画面を私も久しぶりに見てみました。



またまた、臨時投稿です。

表記の通り、先日から話題にしている「楽天リンクス」で、
実名だけでなく、非公開の「写真」も流出している可能性がある、と
聞きました。

危ない!キケン!!非公開写真の流出だなんて!!!

放っておけない事態だと思いましたので、警鐘を鳴らします!
一応私、休養中なはずなんですが。。。。うう。><



<注意:9/9未明に、一部追記と手直しをしました。>

アクセス数が増加の一方で、20時現在でとうとう1000を超えました。
しかし、やはり殆どが「4月時点の記事」だけをご覧になっているようなので
ちょっと心配です。

なので昨日の記事で、「偽名でもOK」と書いた楽天リンクスですが、
調査も兼ねて、実際に試してみたので報告します。

楽天ID取得の段階から、偽名と偽のプロフィールを用意して、
「20歳のオンナノコ」に成りすまして(苦笑)登録しました。
某アニメの萌え系キャラ?から名前を借りて。。。。(笑)

そして、ブログを開設し、リンクスもそのままOKしてみました。

で、やはり、4月とは少々変わっており、
中には一応当時に比べ、「多少は改善したかな?」と思える部分もありました。
年齢(20歳とか)ではなく、「誕生年」になっていたりとか、
一応?本登録前に、分かりにくいけど確認画面が入るようになったとか。。。。。

でも、まだまだ危険なものであるのは変わりないです。
詳しくは、続きをお読みください。

なお、一応?偽名での登録は規約違反のようです。
ばれなきゃ大丈夫だけどね。ってーか偽名登録しないと危ないような。
ただ私はどうやら、アクセス解析を見ると、
「rakuten.co.jp」(おまけに「yahoo.co.jp」も)のドメインでのアクセスが
あったようなので、チェックされているかもしれませんが。

続きを読む >>


このpageのtopへ▲

July 2017


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
こいぬ


都合により、更新を停止いたしました。

なお、このブログで書いている「各社のブログ機能比較」の記事は、あくまでも「執筆時時点」での情報に基づいています。
そのため、現在は機能変更等で事情が変わっているものもあり、また、私の個人的意見も含みますので、ご了解の程お願いいたします。


MOTHER3

Recent Comment

Recent Trackback

ax.xrea
このpageのtopへ▲