(^o^)ブログをやってきて考えたこと

2年半、ブログをやってきて今は更新停止しました。記事はあくまでも、執筆時時点の情報なので、あしからずご了承ください♪

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

念のため、この記事は私の個人的な意見なので、
絶対ではありません。
参考になれば幸いです、という意味ですので、ヨロシク。

で、自分の経験から、
「ブログのテーマは絞った方が良い」ように思います、
というハナシです。


続きを読む >>


時限的にブログ復活してからというもの、最近とみに私は
何回も「悪意ある人種が、言いがかりを云々〜」と書いてきました。
でも、こう言うだけでは少々抽象的で、全く経験のない方々にとっては
よく分からないハナシかもしれないなと思います。

なので今回は、「言いがかり」「曲解」「逆恨み」の例を考えて
3つほどストーリー仕立てにしてみました。

ホントにこんな事言う人いるの?と思われるかも知れませんが、
私はかなり似たような目にも遭い、また、
似たような事例を、傍から見聞きもしてきました。

なお、あらかじめ強〜くお断りをさせて頂きますが、
以下の事例は、私が受けた被害そのものではありません。
中身は完全なフィクション、もしくは大がかりにアレンジしてあります。
本質的なところだけ同じになるように表現するよう努めました。

また、あくまでもハナシを分かり易くしようとしてかなり極端な例を作ったので、
決して、対象になるような好み・属性を持つ方々を批判したり
侮辱攻撃する意図はありませんので、ご理解をお願いします。




何らかの理由で、複数のブログを運営することもありますよね。
客層を明確に絞りたいから、話題を分けたいとか、
あるいは、プライバシーが心配だから、話題ごとに分けたいとか。
更には、データバックアップの意味で、ミラーサイトを作る、というのもアリですし、
今のブログに、画像容量などの機能面で不満があり、
移転先を探す意味も兼ねて複数開設、という人も居ますよね。

その複数のブログ、同じHNでやらなければならない理由は全くありません。

逆に、ぜひ同じHNにしたい、と思っても、やろうとしているブログサービス内で、
そのHNなりIDが既に、他の人に使われていてダメ、というケースもあります。

しかし。




今回は、前回の記事でも少し触れた、
アクセス解析結果のことについて、更新停止前に書いておきます。

時々、特定閲覧者のアクセス解析ログを開示するブロガーを見かけますが、
誰の分の解析結果であっても、私はあまり良い印象を持ちません。
少なくとも、以後そこにコメントはするまいとか、見ないようにしようとか、
マイナスの効果しか無いと思います。

少なくとも、いつ、どういう環境から、どの人物(固定HN含む)が接続したか、
というのは、本人がコメントを残して公開した情報を除き、プライバシーですので
(個人を特定できる情報とは限らないので、個人情報とは言えないですが。。。)、
一方的に開示するのは、原則として許されないことだと思います。

特に、罵倒・侮辱の言葉と共に、こういった情報が載せてあるブログは
嫌悪感しか持ちえません。

ただ。
唯一、それでも、ブログ主による閲覧者情報開示が「仕方が無いな」と思えるのは、
重大な迷惑行為を受け、かつ、その行為が公益に反する場合でしょうか。

それも、単にブログ主が「コイツウザイ」と思っただけではダメで、
他の閲覧者にも重大な迷惑を与える危険がある、と思った場合で、かつ
そう思った理由を丁寧に、明確にしたときだけだと思います。

例えば、エロイサイトへ誘導する書き込み、とかは
公益に反する行為ですよね。






またまた、更新を完全に停止する前に、ちょっと意見をば。

前にも書いたことがありますが、ブログで何かへの批判的なことを書くと
トラブルを呼びやすい傾向があると思います。
日本人は、議論になれていないようなので、自分や自分の好きなモノ等への意見で
ちょっとでも批判的なものがあると、逆切れする人も少なくないようです。
(エラそうに言っていますが私だって、批判されると凹みますしね^^;;)

ましてや、個人ブロガーへの名指し批判は、可能な限り避けたほうがよいと思います。
少なくとも私は、個人ブロガーを名指しで批判している記事を見た場合、
状況にもよりますが、あまり良い印象は持たないことも多々あります。
そこまで言わなくてもいいだろう、と、ついつい思ってしまいがちです。

理由が明確で正当に見える批判でさえもそうだから、罵倒や侮辱は論外で不愉快で、
罵倒されている相手のほうが悪そうであっても、同情したくなってしまうほどです。
私と同様の意見を持つ人は、かなり多いのではないでしょうか。

そもそも、批判と中傷の区別は、第三者から見るととても難しいですし、
当事者も中々、冷静になるのが難しいですよね。
だからできるだけ、避けて通りたいところです。

でも、モチロン、「思想の自由」とか「表現の自由」もあるので、
批判は全面禁止、というわけでは決してありませんし、
逆に、たとえ個人ブロガーに対しての言及であっても、
名指しする必要がある場合もありますよね。

で、私の場合、どういうときならOKと思うか?というハナシです。
なおあくまでも私の意見であり、絶対と言う意味ではありませんので念のため。




あまり詳しくは書けませんが、今回は、私の受けた中傷について、
簡単に「一般論」として、記したいと思います。

なお私は原則として、個人ブロガーを名指し批判しない方針ですので、
かなり、曖昧な表現をさせていただきますが、お許しください。
具体的に引用すると、相手へのリンク名指しをせざるを得なくなりますので、、、、

念のため、この記事は、相手への直接の批判が目的ではありません
(もっとも、相手は私の意図を理解するだけの器はないようですが。。。)。
このブログを見に来てくださった方がたに、
ブログをやって広く公開していると、こういった
「ワケのわからない中傷攻撃」に晒されることもある、という
事実を広く知らせたい、啓蒙活動みたいなものです。
変な人もいますので、注意してくださいね、というか。

というわけで、本題に移ります。





ブログに時限復帰した私ですが、一旦、更新停止宣言をしています。
やめようと思った理由は幾つかありますが、そのうちの一つが
「ワケのわからない中傷攻撃・嫌がらせを受けた」ことです。

モチロン、それだけでやめようと思ったのではなく、
環境の変化で、時間が取れなくなってきていたほうが大きいのですが
(なので、復帰は時限的です。どんなに長くとも年内、出来れば11月中に、
 あと数回の投稿で辞めるつもりです)。

先日も書きましたけど、ネットで発信している限り、
自分の書いた記事内容に、悪い印象や批判意見を持つ読者が出てくるのは
どうしても、避けられないことです。
世間にはいろいろな方がいらっしゃいますから、自分が批判される場面に
出くわしてしまうこともありうる。

とはいえやはり、自分を名指しの悪口、というのは嫌なものですよね。
特に、誤解による中傷、というのは本当に傷つくものです。
一般的な良心的な人なら、ですが。

では、自分の悪口が書いてあるブログを目にしてしまったら、
どうしたら良いのでしょうか?




そうそう、「嫌なブログは見ない」と簡単に書きましたが、
そのことについてちょっと。

一言で「嫌なブログ」といっても、
何が嫌なのか、何故嫌なのか、によって取るべき対応が違うと思います。

基本的には、嫌なブログは見ないのが大人の対応ですが、
行動を起こしていい場合もあるかと思ったので、
自分の意見を書きます。







昨日の記事で、「嫌になるブログは見ない」のが原則、と書きました。
が、だからといって、自分への反論異論を全く受け付けない、というのも
逆に、無責任な話になるとも思うので、難しいなと思います。

当たり前のことですが、世の中には色々な人が居ますので、
全員が自分と同じ意見になることは、まずありえないかと。

そもそも、
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html
の最後のほうにもある、以下の文章のように、

>一旦自分から公開した内容は、広告であれ何であれ、
>読み手に対して読み方を規制することはできません。
>また、読んだ側がどういう論評を書こうが公表しようが自由です
>(誹謗・中傷は除外)。
>自分が出したものについて、議論や批判をされる覚悟がないのなら、
>ネットなど使わなければいいのです。


つまり、公開している限り、ブログ・サイト主は読み手を選べず、
読者の感想も選ぶことはできないのも事実です
(私自身も過去に、そういった主旨の記事を書いたことがある)。
読者側にも、表現や思想の自由がある、というか。

私自身にも痛切に言えることなのですが、
上記引用に書いたようなことは、ブログ主なら誰でもが
よ〜く認識した方がよいでしょう。

少なくとも、自分の成長に繋がる異論には耳を傾けるべきだと思います。





今日の記事は、自分自身への励ましかもしれませんが。。。^^;;

Yahooと楽天のブロガーさんに特に見られるのですが、
毎日複数回投稿するなど、なまら更新頻度の高い方も多かったりします。
Yahooと楽天は交流も盛んなので、そういう方が周りにいると、
自分も同じくらい更新しないとダメなような錯覚に陥りそう。




続きを読む >>


このpageのtopへ▲

July 2017


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
こいぬ


都合により、更新を停止いたしました。

なお、このブログで書いている「各社のブログ機能比較」の記事は、あくまでも「執筆時時点」での情報に基づいています。
そのため、現在は機能変更等で事情が変わっているものもあり、また、私の個人的意見も含みますので、ご了解の程お願いいたします。


MOTHER3

Recent Comment

Recent Trackback

ax.xrea
このpageのtopへ▲