(^o^)ブログをやってきて考えたこと

2年半、ブログをやってきて今は更新停止しました。記事はあくまでも、執筆時時点の情報なので、あしからずご了承ください♪

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

タイトルどおり、ケータイからのブログ閲覧では、
アクセス解析に引っかからない
、というハナシです。

ちなみに。

ちょっと前までは、ケータイからの閲覧がほとんど出来なかったココログでも、
今年の春から、ケータイでの閲覧・ログインともに対応し始めました。
が、そのココログであってもダメみたい。

近年、どんどん、ケータイからの閲覧者は増える傾向にあるようなので、
アクセス解析結果をあまり、絶対視しないほうが良いみたいですよ。



続きを読む >>


今回は、やはり私が受けた中傷・嫌がらせから、自分が学んだことを元に、
他のブログでコメントする際に気をつけたいことを考えます。
なお、私の受けた中傷について、詳細は過去記事でどうぞ。
http://k6k6.jugem.jp/?eid=115


で、一般的には、ひとさまにコメントする際に気をつけたいことは、

・相手ブログ主のプライバシーを、必要以上に突っ込まない

とか、あるいは

・異論を言う場合も、攻撃的侮辱的にならないように気をつける
・侮辱的な書き込みは嫌がらせに思われる
・記事に全く関係ないことは、信頼関係が出来る前には書かない

みたいなことが一般的なマナーだと思われますが、
私が今回、自分の経験から注意喚起したいことは、

1.自分のブログでない別の場所だからと言っても、
 誰でも見れる場所であることには変わりないので、発言に気をつける


2.自分への嫌がらせ目的で、自分のHNを騙って、
 他のブログなどで暴言や非常識な発言をする、という攻撃方法がある


といったことでしょうか。。。。

これを防ぐためには、正直、自分のブログ以外での発言はしないようにする、
という方法しかないようにも思います。

強いて言えば、上記2の対策としてなら、
エキサイト、Yahoo、はてなダイアリー、楽天のブログでは、
「ログインユーザーの書き込みは、リンクが自動で貼られるし、その旨がわかる」
という仕組みがありますので、利用したほうが良い
のかもしれません。
そしてYahooでは特に、名前アイコンを作って、IDの代わりに表示させられますので、
アイコン表示にしておいたほうがあとあと、検索には掛かりにくいかと思います。





ひきつづき、ブログの閲覧制限のハナシです。

閲覧制限を掛けたブログでも、過信しては危険である、ということは
自分が受けた嫌がらせを事例に、既に語ったことですけど、
もう少しだけ、おおいに気をつけなければならない点がありますので、
完全に更新停止をする前に、書いておこうと思います。





先日、
「楽天リンクスなど、SNSを過信しては危険!」
といった記事
を書き、その時にも簡単に触れた記憶がありますが、
閲覧制限ブログも、過信しては危険です!という話を
今回は、もう少し具体的にいたします。

ちなみに、何らかの閲覧制限が掛けられるブログは、私の知る限り、

1.パスワード閲覧制限方式
・Seesaa
・ココログ
・FC2

2.指定ID方式
・はてなダイアリー
・Yahooのファン限定記事(ただし、完全受身の簡易型

3.有料メニュー利用者限定方式
・JUGEM(詳細は不明)

4.パスワード制もしくはSNS登録者方式の選択可能
・goo(詳細は不明)

5.全く詳細は不明ながら、可能だと伝え聞いた(私は確認していない)ところ
・忍者ブログ
・アメーバブログ

になります。
エキサイト、ライブドア、楽天、及びJUGEMの無料メニューでは、閲覧制限は不可能です。


で、上記にあげた、閲覧制限ブログですが、やはり、過信しては禁物です!!






今更ではありますが、いつの間にか、
ココログの機能改悪?があったようなので、書いておきます。




またまた、各社ブログの機能比較記事です。
っていっても、過去記事の修正を一切していないのに、
ごく最近、発表になった内容だけを取り上げるだけなのですが。。。

gooブログに、なんか、SNSの機能と、
カテゴリーごとに閲覧制限を掛けられる機能が付いたらしい。




久しぶり?に、各社ブログの機能比較記事をひとつ。
私が更新停止宣言をしていた間に、JUGEMに新たに機能追加があったようです。

それも「一時休止機能」だとか。





ええっと。
取り急ぎ、以前私が各社機能比較記事を書いてから以降の大きな変化と思われる、
ココログの機能追加などに付いて、今日は報告します。



大分長いこと放置してしまいました。
今も、ナカナカ時間が取れないのは似たようなものですし、
実はちょっと、体調不良気味でもあるのですが、
ココは週一回でもあるし、少しずつ復帰することにします。
ただ、「調査・検証」が必要な、「各社機能の比較」の記事は
まだ暫くのあいだ、取り組めなさそうですが。。。

というところで。
急遽、表記の件で緊急告知!
FC2のブログに、「ある意味でのセキュリティホール」を発見!です。

ココのJUGEMと使い勝手が割りと似ている(と私は思っている)FC2ですが、
決定的な違いがひとつあります。
無料メニューでも、パスワード閲覧制限が掛けられる」こと。

あ、他にも、画像容量や、コメント管理画面、プレビュー表示のさせ方など、
細かい違いは結構あります(でも、更に他社だともっと違うんですよ)。
が、閲覧制限ができるというのは、相当に大きな差だと思います。

ところが、この「FC2の閲覧制限」、使うときには要注意!



前回、JUGEMのモブログ機能に潜むキケン性について書きました。
JUGEMでは、投稿用アドレスを割り出されてしまうと、
「誰でも」投稿できてしまう、といった指摘でした。

では、ここで気になるのは、他社ブログは、どうなのでしょうか?ということ。

なので、私が今まで開設経験のあるところのモブログ機能を調査してみました。

調査対象は以下の通りです。
Yahoo、エキサイト、はてなダイアリー、ライブドア、goo、楽天、ココログ、FC2、Seesaa。
他は分かりませんのでご了承ください。

JUGEM以外の上記他社では、全て、投稿可能なアドレスは「事前登録制」です。
予め投稿に使うアドレスを設定しておかないと、原則モブログ投稿できません
(ただしSeesaaではデフォルトで、どのアドレスからでも投稿OKになっている)。
そのうち複数のアドレスからの送信設定ができるのは、ココログとSeesaaだけです。
あとは、ケータイ一台しか登録できません。

FC2、はてなダイアリーでは、全てのユーザの送信先投稿用アドレスが同じなので、
ケータイが一台の場合、一つのIDしかモブログ設定出来ません。
FC2やはてなで複数ブログを持っている方は、注意が必要です。

また、goo、エキサイトとライブドア以外は「下書き」「非公開記事」という扱いが
一切出来ないので、投稿=公開になります。
もっとも、ブログ自体を閲覧制限する、という手もありますが。。。
(ココログ、FC2、Seesaa、はてなダイアリーでは閲覧制限可能です)

いずれも、JUGEMよりは危険性は少ないと思いましたが、
ケータイを他人に使われれば、第三者が投稿することはやはり可能なので、
モブログ設定している方は、ケータイの操作ロックは必須だと思います。。。。
少なくとも、ケータイメールとアドレス帳のロックは絶対しないとアブナイ!!

てなわけで、詳細を見て行きます。

<2007.4.27追記と訂正>
Seesaaの機能に見落としがあり、一部加筆訂正しました。




続きを読む >>


このpageのtopへ▲

November 2017


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
こいぬ


都合により、更新を停止いたしました。

なお、このブログで書いている「各社のブログ機能比較」の記事は、あくまでも「執筆時時点」での情報に基づいています。
そのため、現在は機能変更等で事情が変わっているものもあり、また、私の個人的意見も含みますので、ご了解の程お願いいたします。


MOTHER3

Recent Comment

Recent Trackback

ax.xrea
このpageのtopへ▲